もう10年!?火災報知器が騒ぎ出す!

平成18年6月より、新築、既存の住宅を問わず設置が義務つけられてから、早いもので10年以上が経過してきました。

うちが取り付けさせていただいたお客様のお宅の火災報知器が、相次いで電池切れのお知らせがなるようになってきました。

画像の説明

電池切れの場合は、早めの取替えをお願いします。

10年前はまだ高価でしたが、今ではホームセンターや家電量販店で普通に売っていますから、誰でも簡単に購入取替が可能です。

設置してあるのは基本的に天井もしくはその付近の壁などの高いところになります。

ですから、脚立にあがって作業をするなど、危険も伴いますから、十分に気をつけておこなってください。

場合によってはヘルメットの着用をおこなってください!

実はお客様ご自身によるお取替時の事故が全国的に報告があります。

それから取替をせずに放置しておいたため、火災時に作動せず火事になったケースもあります。

こちらはニュースにもなっていたかと思います。

これらは防災業者さんからの情報です。

とにかく難しい作業ではありませんから、

万が一取付などに不安がある場合は、またお声掛けください。
ちゃんと動作確認などさせていただきますので^^

画像の説明

なぜか横向きになってしまう。。。しかも目をつむっている。。。

コメント


認証コード9293

コメントは管理者の承認後に表示されます。