停電?でもおかしい・・・・

平成29年6月21日

やっと梅雨入りした福井地方。

その日、かなりの強風が、一時吹き荒れました。

その日の夜に近くのお客様より連絡があり

『家の電気がつかない!』

『テレビはつくけど!』

『トイレはつかない!』

『でもボイラーは動くからお湯は出る!』

『でもブレーカーは落ちていない!』

『な、なんなんでしょうか、これ!?』

と、もうお客様パニックです。

伺うと、確かにおっしゃる通りです。

とにかく暗いので、事務所へ明かりをとるため、と

冷蔵庫に電気がいってなかったので、

それを解消するために、現場用の照明や延長コードで応急処置。

すぐさま北陸電力へ電話。

みなさんの家にもブレーカー(分電盤)がありますが、

そのメインのおっきいところに、

三角の紙がぶらさがっています。

電気の119番です。

自宅のかかりつけの工務店などがない場合は、

とりあえずここへ一度電話してみてくださいね!

なんとかしてくれる場合もあります。

私も一年中いるわけではないので^^;

北陸電力さん、ありがとう!<(_ _)>

受付のお姉さんは、受付業務だけなので、あとは来るのを待つだけ・・・

『一時間くらいかかるかもしれません』と^^;

あの現象は家の中が原因ではないな・・・

外線(要は電柱)に問題ある。。。やろな。

ヒューズかな。

とりあえず私は帰りました。

そのあと1時間くらいあとに、

お客様より電話が

『直ったよ!!やっぱ電柱のところが原因やったわー
 
 ありがとうー!』

と、電気のありがたみが身にしみた一時間でした。

やはり電柱のヒューズが切れていたみたいです。

電柱からは3本線が家に引き込まれていますが、

一本はアース、あとの2本で電気を供給しているのですが、

その片方のヒューズがとんでしまったため、おかしな現象になった、という次第です。

大雨や大風、雷のあとなどにこのような現象があれば、間違いなくヒューズだと思われますので、

電力会社か、かかりつけの工務店、大工さんなどにすぐ連絡をとって対応していきましょう。

とにかく時期的に冷蔵庫が一番心配ではありますので、そのへんのカバーも忘れずに、ですね!

コメント


認証コード0219

コメントは管理者の承認後に表示されます。